メニュー

スポンサーリンク

ランキング

ポチッとお願いします。 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

★【テニス】<錦織圭>全米オープン4強!「ワクワクしすぎて、冷静さを保つのが大変だった。諦めずにやれた」

JUGEMテーマ:男子テニス

 

<テニス:全米オープン>◇7日◇ニューヨーク◇男子シングルス準々決勝

 

世界7位の錦織圭(26=日清食品)が、同2位のマリー(英国)を1−6、6−4、4−6、6−1、7−5のフルセットで下し、準優勝した14年以来、2年ぶりの4強入りを決めた。リオ五輪準決勝で敗れるなど、これまで1勝7敗と苦手にしていた強者マリーを14年のATPツアー・ファイナル以来、2年ぶりに破った。

 

3.jpg

 

錦織は「ワクワクしすぎて、冷静さを保つのが大変だった。アップダウンはありましたが、最後に勝てて良かったです。最後まで諦めずにやれた。出だしが悪かったが、落ち着いて2、3セット目はいけた。長めのラリーを我慢できた」と振り返った。

 

序盤はマリーが強力なサーブを武器に圧倒。錦織はほとんどなすすべなく、1−6で第1セットを取られた。第2セットでは3−3の第7ゲーム途中で雨が降り、屋根を閉じるまで約15分間の中断があった。

 

再開以降、波に乗った錦織が6−4でこのセットを奪い返した。第3ゲームでは互いにブレーク合戦となったが、マリーが底力を見せ4−6。第4セットでは集中力を欠きミスの増えてきたマリーを攻め、錦織が6−1で圧倒した。最終セットは一進一退の攻防になった。5−5から錦織がブレークし押しきり、終盤に勝負強さを見せた。

 

準決勝では世界3位のスタン・バブリンカ(スイス)、同142位でリオ五輪銀メダリストのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

 

日刊スポーツ 9月8日 7時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000013-nksports-spo


スポンサーリンク


コメント
コメントする








   






ページのトップへ戻る